審査が甘い消費者金融

確実に借りるための準備

確実に消費者金融などの貸金業者で借りるためには、十分な事前の準備が必要です。まず重要なのは貸金業者の審査基準を把握することで、どの程度の借入状況までなら借りれるかを調査しておくことです。その上で自分の借入状況をと照らし合わせることで、自分がどの消費者金融で借りれるかが分かってくるはずです。

分かりやすい目安は借入件数です。借入件数が3件以内であれば大手の消費者金融で審査が通るはずです。それ以上の借入件数があるようなら、準大手あるいは中小の消費者金融なら確実に借りれるはずです。

借入件数

もしも中堅中小の消費者金融で審査に通らないような方は、余程の事情があると思われます。そういった方は、更に審査基準の甘い消費者金融を選択するより選択肢はありませんが、それ以上の借入をして大丈夫なのかを十分検討されてから申し込んだほうがいいでしょう。

多重債務者とは、消費者金融などの貸金業者から多額の借入をしている人を指します。人間はお金がなければ無いでそれなりの生活を営むものですが、手元に打ち出の小槌のようなカードローンがあればついつい手を出してしまうものが人間の性です。最初のうちは、少しだけと借りていたものが、徐々に現金を手にする快感に溺れ、何時しか毎月の支払いが自分の月収を上回るという多重債務者に陥っていたりするものです。

審査に通らない理由

貸金業者は融資の際には必ず審査を行います。それは貸し倒れを防ぐのが目的であり、支払いが出来なくなって自己破産をされてしまうことがそうです。そのような事態にならないよう、厳重な審査を行うわけですが、現在では信用情報機関の個人データを重用しているといわれています。審査のポイントは、現在金融業者から借入をしている額、現在の収入、過去に消費者金融を利用していた際の履歴などです。

  • 0現在金融業者から借入をしている額 ・・・年間収入の三分の一を超えると新規融資は無効
  • 0現在の収入・・・無職者は無効
  • 0過去に消費者金融を利用していた際の履歴・・・ブラック登録者は無効
  • 0居住先(持ち家か借家か)
  • 0家族構成

大まかな審査項目は上記の内容になりますが、その中でも重要視されるのが現在貸金業者から借入をしている額です。これが多ければ多いほど、収入に占める支払いの額が大きくなってきますので、審査の際には不利になってしまいます。また、借入している額は信用情報機関の個人データにリアルタイムで転記されていますので、いくらごまかそうとしてもバレてしまっています。

懐かしいアイフルのCM

多重債務に陥っていく原因

銀行などの金融機関は個人向けカードローンなどで無担保・無保証の融資をしていますが、審査は契約時にするのみで、その後の個別の借金については一切調査がありません。それどころか、使えば使うほど信用も増えて貸付限度額も上がっていきます。信販会社が発行するクレジットカードにも、たいていキャッシング機能がついてあり、お金を借入することが可能です。このような簡単にお金を借りれてしまうカードが目の前にあることで、サラリーマンや主婦、自営業者などを中心に多重債務者が増加しているのです。

多重債務になればどの消費者金融でも審査が厳しくなって一般の貸金業者では借りれなくなってしまいます。そこで手を出してしまうのが、闇金融業者です。闇金融業者は、貸金業登録をしていない業者のことで、多重債務者を狙って貸付をしてきます。もちろん、違法業者ですので金利も上限金利を超えた貸出をしてきます。

多重債務に落ちる要因

しかし、多重債務者は他に貸してくれるところがないため、このような闇金融に手を出してしまうのです。こうなってしまえば、もう二進も三進もいかないことは明らかで、一刻も早くギブアップして債務整理を考えたほうが得策でしょう。

現在の借入状況でだいたいの融資先が判断できます

借入審査に落とされないようにするには、現在の借入件数に応じた消費者金融を選択することが重要です。どの金融会社も審査基準は異なってきますので、甘いところもあれば厳しいところもあります。分かりやすく言えば、資本の大きい大手ほど審査は厳しく、逆に資本が小さくなるにしたがって審査は甘くなっていくということです。

審査に通らないのであれば、甘い業者を選択すれば審査に通る確率は格段にアップしてきます。逆に、借入件数が少なくてどの金融業者でも審査に通る自信がある方は、低金利で借入状況の良い大手の消費者金融を選ぶべきです。

  • 少しでも金利が低い業者を選ぶ
  • 審査基準の甘い業者
  • 一定期間利息のかからない無利息ローンを取り扱っていればベスト
  • なるべく資本の高い業者
  • 貸金業登録番号をチェック
  • 支払い方法を確認する

消費者金融一覧

 

クレジットカード現金化

消費者金融やキャッシングローン会社の中でも得に審査が甘くて即日融資が可能な金融会社を探すのは大変な作業です。ネットに溢れる審査が甘いという宣伝文句に釣られて入ってみたらクレジットカードの現金化だったり、大手の銀行系消費者金融だったりして失望された方も少なくないと思います。

そもそもクレジットカードの現金化などに審査があるはずもなく、審査が甘いという宣伝文句は虚偽以外の何者でもないのが実態です。また、審査に二日も三日もかかるような金融会社も論外です。その日に申し込んで当日融資が引き出せないようなら他を当たったほうが得策でしょう。

ランキングサイトの実態

webサイト上には無数のランキングサイトが運営されていますが、それらの殆どは信頼性に疑問符がつく表示であると断言できます。ヤフーやグーグルといった大手検索サイトが投票の結果、選出したランキングであれば信頼性も生まれてきますが、ただの個人が自分の勝手で選んだランキングなど信頼性が生まれるわけもありません。

それこそ自分がアフェリエイトで利益が出やすい順に選んだと疑われても仕方がないはずです。

それよりも、多数の消費者金融の金利や限度額などを比較した「比較サイト」のほうが効果的かと思います。ランキングサイトのような押し売りではなく、項目毎の比較のほうが自分に適した借入先を、「自分の視点」で選べるからです。他人に勧められるのではなく、自分の視点で選んだほうが失敗は少ないでしょう。

どうしても審査に通る自信がなければ、事前審査(仮審査)を受けてみることをお薦めします。大手のプロミスなどが実施しているもので、簡単な項目入力でわずか数分で借り入れの可否結果が出てきます。匿名で診断できますので、本審査のほうに個人信用情報が汚れるようなこともありません。

12/3/19 17:25:27

知っておきたい金融知識

お勧めキャッシングサイト

Valid HTML 4.01 Transitional